最近の人気記事

最近RTされた人気記事

101res/h 【話題】 170万人調査で判明! 誕生月で「なりやすい病気」が分かる・・・2月生まれは肺がん、9月生まれは喘息に要注意


2015/09/12(土) 07:25:14.41
    生まれ月によって、なりやすい病気や、なりにくい病気がある。それだけ聞くと眉唾物だが、統計的に判明した科学的な事実だ。
    それでは、春夏秋冬、どの月に生まれた人が好ましい結果になったのか。

    1月生まれの人は高血圧になりやすく、2月生まれは肺がんになりやすい——。そう聞くと、「何かの占いかな?」と思われるかもしれない。
    しかし、これはれっきとした科学的調査の結果なのだ。

    誕生月が生涯の病気のリスクに影響を与える」と題された、米コロンビア大学の研究チームによる論文が、今年6月、アメリカ医療情報学会の機関誌で発表された。

    論文では、その人の誕生月によって、どんな病気になりやすいのか、なりにくいのかが、詳細に記されている。
    論文の筆頭執筆者である、コロンビア大学医療センターのメアリー・レジーナ・ボーランド博士は語る。

    「この論文は、1985年から2013年の間に、ニューヨークのプレスビテリアン病院と、コロンビア大学医療センターで診療した約170万人の患者のデータを基にしたものです。
    1688種類の病気と、誕生月の相関関係を検証したところ、55種類の病気について相関があると確認されました。誕生月ごとに、明らかな差が現れたのです」

    たとえば、日本人の死因の第1位である「肺がん」(「気管支がん」も含む)について見てみよう。最もリスクが高いのは、2月生まれ。
    それに1月、3月生まれと、早生まれが続く。逆になりにくいのは、11月生まれという結果が出ている。

    このデータは、日本人にとっても参考になるものです」とボーランド氏は言う。

    「データ分析から分かったのは、いくつかの病気は、季節と直接的な関係があるということです。
    たとえば、妊婦の健康状態は季節によって変わり、それに胎児も影響されます。
    また、新生児の体内に入るアレルゲンの量も季節に左右されるため、ある種の病気の発症率が変わってくるのです。

    今回調べたのは、ニューヨーク市の医院にかかった患者のデータです。国際的に用いられる気候区分である『ケッペン・ガイガー気候区分』では、
    ニューヨーク市と、日本の北部は、気温や四季を見ても類似した気候です。ですので、日本にもこの調査が当てはまる可能性は高いでしょう」

    これまで、誕生月との関係が研究されてきた病気の一つが「喘息」だ。論文ではその発症のリスクにも言及。リスクがいちばん高いのは、9月生まれの人だと分かった。

    「喘息の原因の一つがダニのアレルギーです。以前より、ダニの繁殖期が発病に関わっていると考えられてきました。
    今回の調査では7月~10月生まれに喘息患者が多く、とくに9月生まれが目立ったのです」(ボーランド氏)

    9月生まれで他に多い病気は、「中耳炎」や「適応障害」がある。

    意外なところでは、「嘔吐しやすい」体質のリスクも高いのが9月生まれ。ちなみに日本の著名人で9月生まれというと、安倍晋三首相もその一人。
    潰瘍性大腸炎の持病を持ち、嘔吐説がたびたび取り沙汰されていることは、周知の通りだ。

    今回の調査で「誕生月と関係がある病気」について、最も高リスクだという結果が出た誕生月がある。それは10月だ。
    相関が分かった55の病気のうち、15もの病気で最高のリスクで、総合的に見て「10月生まれがいちばん病気になりやすい」という結果となった。

    ざっと挙げるだけでも、「風邪(急性上気道炎)」「急性咽頭炎」「急性細気管支炎」「胃の機能障害」「視覚不良」「近視」「遠視
    性的感染症」「出産時・産後の会陰裂傷」など、多岐にわたる病気のリスクが高い。ただ、なりやすい病気ばかりでなく、「なりにくい病気」も多いのが10月生まれ。
    不整脈の原因となる「心房細動」や「冠状動脈硬化症」、心臓が充分な血液を送り出せなくなって起こる「鬱血性心不全」など、とくに心疾患のリスクが低かった。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45167
    http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/f/8/381/img_f892edc41c9124331bc48f4afd92b79039406.jpg





>>元スレで続きを読む>>(sc)

[先頭に戻る]

関連記事
人気記事RSS
速報RSS
新着RSS
twitter RSS

アクセスランキング
e-mail:kazu.yasutake @ gmail.com