最近の人気記事

最近RTされた人気記事

7res/h 【企業】 TDR、2期連続入場者減よりも深刻な問題 30周年イベントでなにが起きたのか

1: ののの ★:2017/05/19(金) 02:01:03.26 ID:CAP_USER.net
    マネー 2017.5.18 野村証券 アナリスト 山村 淳子
    PRESIDENT 2017年5月15日号
    東京ディズニーリゾート(TDR)の入場者数は2017年3月期まで2期連続で前年割れした。
    その一方でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は3期連続で過去最高を更新している。また1日券を17年2月にUSJが200円値上げしたのに対し、同4月にTDRは据え置いた。数字だけ見るとTDRが不振に見えるが、両社の1年ごとの入場者数や値上げの比較はあまり意味がない。


    TDRは、自社の収益を5~10年単位で考え、成果を出し続けてきた。大型投資も5年単位で行い、1日券もそれに合わせて3~5年おきに値上げするケースが多い。
    一方のUSJは毎年小規模投資を行い、1日券の値段も上げている。USJは一時の不振からV字回復しているイケイケドンドンの段階で、TDRとは成長フェーズも、
    根本的な戦略も異なる。

    TDRは14年3月期にディズニーランドの30周年イベントを開催した。結果、入場者数は過去最高の年間約3140万人を記録。
    これはTDRが予想した数字を大幅に上回ったはずだ。同期は、ディズニーランドとディズニーシーの合計で40日間、客の入場を断る「入園規制」を行った。
    一方で17年3月期の入園規制はディズニーシーの3日間のみで、入場者数は年間約3000万人。これがキャパシティ上の適正な数であるはずだ。

    最大の問題は入場者数の減少ではなく、14年3月期に入場者数を正確に予測できなかったことや、それに伴って顧客サービスのレベルが低下したことだ。
    TDRの今後の課題は、足元の入場者数を増やしすぎず、減らしすぎず、顧客満足度を維持したまま、新しいエリアのオープンに繋げることで、非常に高度な企画、
    マーケティング戦略が求められている。

    TDRの新しいエリアは20年頃にオープン予定で、その後入場者数は再度増え始めるだろう。私は21年3月期の入場者数を3340万人と予想している。

    http://president.jp/articles/-/22062


スレの意見

10: 名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 02:38:34.04 ID:Qra6WBxb.net
    >>7
    妻子持ち。

    若い頃カミさんといって、結婚してガキ連れて3人で行った。もう行きたくねぇわ。

      27: 名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 04:30:47.94 ID:1Dyq9phi.net
      >>10
      テメーも行ってんじゃねーか
      否定の仕方がジジイのイミフな社会批判と全く同じで草

      せいぜいネットで吠えてろw

20: 名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 03:54:32.13 ID:uERg8C2T.net
    デゼニランドの方が楽しい

      21: 名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 04:22:15.82 ID:ynCMY10V.net
      >>20
      あおむしに気づかねーよ

23: 名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 04:27:50.50 ID:UA2WDX8N.net
    生まれてこの方仕事で2回行かされたわw(^o^;)
    あんなもんを1時間半並んで乗る兄ちゃんねえちゃんの気持ちがわからんwww

      24: 名刺は切らしておりまして:2017/05/19(金) 04:29:59.48 ID:Cbdiv+Fb.net
      >>23 仕事で遊園地ww 馬鹿か?




>>スレの続きを読む

[先頭に戻る]

関連記事
人気記事RSS
速報RSS
新着RSS
twitter RSS

アクセスランキング
e-mail:kazu.yasutake @ gmail.com