最近の人気記事

最近RTされた人気記事

91res/h 【素材】 「ギャラクシーノート7」問題、異常発熱を防止するセパレーターを東レや旭化成が供給 事故原因の可能性も


2016/10/12(水) 16:54:49.23
    http://newswitch.jp/p/6024

     韓国サムスン電子の最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の電池異常問題が、
    日本の素材産業へ波及している。問題のリチウムイオン二次電池を製造したとされる同サムスンSDIに、
    日本メーカーもセパレーター(絶縁材)を供給しているからだ。異常発熱を防止する役割のセパレーターが機能せず、
    事故原因となった可能性がある。リコール関連費用は最大2兆ウォン(約1850億円)とも言われ、
    損害賠償を含めた今後の行方を関係者は固唾(かたず)をのんで見守っている。

     世界最大手のサムスンSDIにセパレーターを供給しているのは韓国SKイノベーションや
    旭化成、東レ、帝人と見られる。ただ、旭化成は「現時点で納入している電池メーカーから本件に関して事実確認などの照会はない」と語った。
     帝人は「今回の件で我々の製品は納めていない」と述べた。東レは「当社の製品が使われていたかどうかを含めて見解は話せない」と言うにとどめた。
    一方で、事故原因がセパレーター以外の可能性は残る。今回のスマホは急速充電の新機能が付いており、それが電池に負荷をかけたとの見方も出ている。

    (以下略)



>>元スレで続きを読む>>(sc)

[先頭に戻る]

関連記事
人気記事RSS
速報RSS
新着RSS
twitter RSS

アクセスランキング
e-mail:kazu.yasutake @ gmail.com